どうも、みなさんこんにちは。そろそろ梅雨入り?いや、もう入ったんだったかな?そんな季節に私が多用するワームがOSPのドライブシャッド

 

水深が比較的浅い川で使う事が多いのですが、巻いて良し!落としても良し!チェイスを確認したらドライブシャッド特有の自発的なフォールアクションで・・・。という具合になんでもありなこのスーパーなシャッドテール。

この子の唯一の弱点と言えば、壊れやすい事でしょうか。一匹釣ると顎の部分が避けてコスパ最悪なワームですよね。しかし、釣れるワームは総じて脆いものだと諦めていたのですが・・・。

以前から気になっていたアレでちょっとマシになったので記事にする事になりました。

セメダインでは役不足!塩入りワームには無力だった件
 
私お気に入りのワームの補修剤と言えばセメダインスーパーXクリア

 ゲーリー素材のようなソルトインというよりほとんど塩だらけなワームには全く向いていないが、普通に売られているバス用ワームには相性抜群で痛んだワームを補修してもう一度活躍の機会を与える事ができるエコなアイテムであり、財布に優しい救世主的な存在だったのです。

しかし、ドライブシャッドなどやや重ためのワームにはあまり使えないと感じていました。メバルやアジに使うようなワーム(ほとんど塩なんて入ってないし)にも相性は良いです。爪楊枝など細くて尖ったものに少し配布して、ワームの頭に先っちょを刺して針傷で痛んだ部分に染み渡らせてあげれば復活します。お小遣い制ライトゲームアングラーも一本持っておいて損はないですよ!

話は逸れましたが、ドライブシャッドをもう少しエコにケチケチ使いたい・・・。そんな私の願いを叶えてくれるエコな商品がこちら






スパイクイットのフィックスアルアー

これを避けた部分に塗ってあげるとワームが溶けてるのか?見事に復活するのです。セメダインと使い分ける事でよりエコになる事でしょう。

しかし、今回はドライブシャッドを補修する事が目的 ではなく、強化するためにこれを導入しました。

そう、あの弱い顎を強くして最低でも2匹釣ってやろうという目論見ですw

お手軽にドライブシャッドの顎を強化。手抜きして写真を貼って見るの巻

 
はい、手抜きして写真を貼って行きます。

29009311-A9F5-4885-B708-DAFCA5F9AA91

新品のドライブシャッドをキッチンペーパーの上に置いてスタンバイ。以外とオイルまみれなのでこれ必須です。

565E4245-D88C-4662-96D8-A676FB5B7ADB

フックを抜く部分の前後に塗って行きます。終わりです・・・。簡単なので一気に塗って行きましょう。

8F406C30-9E4C-4DD0-9A7A-01F32C505C36


たったこれだけの手間で今まで一匹で壊れていたワームがより長持ちします。実際に使ったみたのですが、課題の2匹釣るまで 壊れないということは達成できた。。。はずです。壊れる時は壊れます笑
しかし、何もしてない状態より確実にモチは良くなりました。1シーズンで考えればフィックスアルアーの代金はあっという間に回収できるでしょう。

裂けた顎の補修にも使いましたが、新品のようになるかと言えばノーですが、使える状態までは何とか復活する感じですね。

みなさんもドライブシャッドの顎の強化に是非お試しください。